Lighthouse(ライトハウス)【SEO対策で使えるChrome拡張機能】

Googleが提供している無料SEO解析ツール「Lighthouse(ライトハウス)」をご存知でしょうか?
Lighthouse(ライトハウス)は、SEO(Search Engine Optimization:検索エンジン最適化)対策を行うときに用いられる無料ツールです。
Lighthouseを使いたい場合は、Chrome(クローム)を事前にインストールする必要があります。
コチラでは、SEO対策で使える無料解析ツールをご紹介します。

Lighthouse(ライトハウス)とは?

Lighthouseとは、ウェブページの品質改善を数値化してくれるツールです。
5つの指標をスコア化してくれるので品質改善を行うことができます。
PWAに対応していないサイトが多いので、主にPWA以外の指標を改善する必要があります。
理想は、90点(100点満点)以上です。

5つの指標をスコア化
  1. パフォーマンス
  2. アクセシビリティ
  3. ベストプラクティス
  4. SEO
  5. PWA(プログレッシブウェブアプリ)

 

スポンサーリンク

Lighthouse(ライトハウス)インストール手順

Lighthouse(ライトハウス)のインストール手順は簡単です。
インストール手順はコチラです。

Lighthouse(ライトハウス)インストール手順

 

 

スポンサーリンク

Lighthouse(ライトハウス)の使い方

Lighthouse(ライトハウス)の使い方は簡単です。

Lighthouse(ライトハウス)の使い方
  1. Chromeで計測したいサイトを表示
  2. Lighthouse(ライトハウス)を実行
  3. スコア計測結果

 

Lighthouse(ライトハウス)の使い方

 

Lighthouse(ライトハウス)測定結果

まとめ

Googleが提供している無料SEO解析ツール「Lighthouse(ライトハウス)」についてご紹介しました。
SEO対策を行っている方は、Lighthouse(ライトハウス)使ってサイトの品質改善を行ってみてください。
無料で使える解析ツールなのでおすすめです。

 

>>SEO対策に関係?コアウェブバイタルと4つのシグナル【重要なUX指標】

スポンサーリンク
おすすめの記事