Diver最新バージョン | ワードプレステーマ更新情報

Diverは、1度の購入で複数のサイトで利用することができるおすすめのテーマです。

Diverは、一回テーマを購入していただければ、複数のサイトでの利用が可能です。(※購入者本人の運営するものに限る) 管理画面から、テーマのファイルが無制限でインストールすることが出来るので管理も安心です。

調査の結果、Diver利用者の一人あたり運用サイト数は、2~3サイトです。Diver販売価格が、17980円で3サイト運営した場合、1サイトあたりのテーマ使用料は、約6000円です。私が調査して一番多い方で、6サイト運営されている方もいます。破格中の破格です。

バージョンアップも無料で簡単にできるので、一度購入していただければ、いくつでもいつまででも最新の技術が盛り込まれたWebサイトが作成できるようなります。

 

PHPやHTML、CSS、AMPなどのプログラムが分からなくても定期的に機能追加や不具合修正などのプログラムを更新してくれます。
こちらでは、Diverの最新バージョンをご紹介します

 

diver バージョン:4.7.0【2020.08.12 更新】

diverバージョン4.7.0更新情報

WordPress5.5が2020年8月12日にリリースされました。
リリースに伴い、diverの入力補助機能などの機能が使えないなどの修正が行われています。
不具合の修正版のdiverバージョン4.7.0がリリースされています。
diverバージョン4.7.0に更新して不具合が改善されない場合は、「ブラウザのキャッシュ削除」や「クラシックエディターを最新版」にすれば解消されるようです。

スポンサーリンク

diver バージョン:4.6.9【2020.06.02 更新】

 

引用元:「バージョン4.6.9更新情報 - 2020.6.2」

diver バージョン: 4.6.9 更新内容
  1. 絞り込み検索ウィジェット追加
  2. アイキャッチYoutube動画 - インライン再生対応(端末によって対応しない場合もあります。)
  3. コメント返信スクリプト追加
  4. 構造化データ修正
  5. その他不具合修正
  6. その他スタイル調整

diver バージョン:4.6.9【動作確認環境】

2020.06.02にdiverバージョン4.6.9がリリースされました。
最新バージョンに更新して動作確認を行いました。
現状、表示が崩れるなどの事象は発生していないです。

動作確認環境(2020年7月時点)
  1. Diver4.6.9 バージョン
  2. MySQL5.7 バージョン
  3. PHP7.3.16 バージョン(エックスサーバー推奨)
  4. Apache2.4.6 バージョン
  5. OS Linux
  6. WordPress 5.4.2 バージョン

diverバージョン4.6.9に更新後にプラグイン動作確認

diverバージョン4.6.9に更新した後は、プラグインの動作チェックを行います。
現在使用しているプラグインの動作異常は見られませんでした。
Classic Editor:バージョン 1.6
→異常なし
>>Classic Editorはコチラ

Autoptimize:バージョン 2.7.3
→異常なし
>>Autoptimizeはコチラ

Google XML Sitemaps:バージョン 4.1.0
→異常なし
>>Google XML Sitemapsはコチラ

LuckyWP 目次:バージョン 2.1.3
→異常なし
>>LuckyWP 目次はコチラ

WebSub/PubSubHubbub:バージョン 3.0.3
→異常なし
>>WebSub/PubSubHubbubはコチラ

EWWW Image Optimizer 5.7.0
→異常なし
>>EWWW Image Optimizerはコチラ

解析エラー: 「,」または「}」がありません【エラー事例】

diverバージョン:4.6.9に上げた際にエラーが発生しました。
バージョンアップによるプログラムの不具合ではありませんでした。

エラーメッセージ内容
  1. オブジェクト宣言に「,」または「}」がありません。
  2. 解析エラー: 「,」または「}」がありません

◇エラー確認方法

1、Google Search Console(グーグル サーチコンソール)で確認

 

2、対象URLを構造化データテストツールで確認

 

 

◇エラー解決方法
エラー解決方法は、サイトにロゴを登録するだけです。
ロゴの登録が終わったら、構造化データテストツールで再度確認を行います。
エラーが出ないことが確認できたら、サーチコンソールで「修正を検証」を行います。

サイトロゴ変更手順
  1. 「外観」をクリック
  2. 「カスタマイズ」をクリック
  3. 「サイトロゴ・アイコン」をクリック
  4. 推奨されているサイズ 250×60px のロゴをアップロード

 

 

スポンサーリンク

diver バージョン:4.6.8【2020.03.17 更新】

 

 

引用元:「バージョン4.6.8更新情報 - 2020.03.17」

 

◇diver バージョン: 4.6.8 更新内容

  1. ipadでの入力補助不具合修正
  2. ビジュアルエディター スタイルボタンにバッジ追加
  3. APIランキング機能調整
  4. AMP表示アイキャッチサイズ調整
  5. その他スタイル調整

 

diver バージョン:4.6.8【動作確認環境】

◇動作確認環境

  1. Diver4.6.8 バージョン
  2. MySQL5.7 バージョン
  3. PHP7.3.16 バージョン
  4. Apache2.4.6 バージョン
  5. OS Linux
  6. WordPress 5.2 バージョン
スポンサーリンク
おすすめの記事